五家宝

昔懐かしい素朴な味 

五家宝

もち米を粉にひき、水やお湯を加えて練ってから蒸し、砂糖を加えながらついて薄くのばします。
これを乾燥させたものをいコメ粒くらいの大きさにし、あられ状の五家宝のタネ(おこし種)をつくります。

製粉したきな粉に砂糖蜜を加えこねます。
耳たぶくらいになった生地をまとめて、のし棒でのばします。

棒状に整えたタネ(おこし種)を、薄く伸ばしたきな粉生地で包みこみ、包丁で 5.5cmに切って完成。

蜜の練り合わせ加減やこねつけ方、伸ばして切る工程などは、熟練した職人の勘と経験が頼りになります。

最近では、素朴な懐かしい味が見直されるとともに、栄養価の高いまた、添加物・着色料等の全く使われていない自然食品であるということが大いに注目されています!

究極の五家宝「松籟」

極上五家宝「松籟」は、むかしながらの製法はそのままに、貴重な青大豆や和三盆、オリゴ糖などの上質の素材を用いて作られた究極の五家宝。

「松籟」とは”松風”のことで、青大豆の鶯色と和三盆の上品な甘さをお楽しみいただけます。
※生産量に限りがありますので、店舗にご確認ください。

五家宝  五家宝  極上五家宝




企業情報

紅葉屋本店

紅葉屋本店

明和2年(1765)初代 紅葉屋庄次郎が創業。 創業244年、江戸の頃より一貫して五家宝の製造に携わっています。 昭和40…

住所〒360-0023埼玉県熊谷市佐谷田3247番地
TEL048-521-0376
URLhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~momijiya/