秀花

押絵羽子板は、春日部市の特産品のひとつです。押絵羽子板の特徴は、江戸時代の浮世絵を彷彿させる美人や伊達男が、羽子板から抜け出てくるような立体感と存在感を持っていることです。その生き生きとした生命力は、板の上に丁寧に貼りこまれた布と、熟練した綿入れの技術から生み出されたもので、伝統工芸品の域を越えた芸術品として高い評価を得ています。押絵羽子板は昭和52年11月、埼玉県より伝産品指定を受けました。

住所344-0046 春日部市上蛭田521-10

大きな地図で見る

TEL048-763-1083
アクセス東武野田線豊春駅より徒歩5分
営業時間9:00~18:00
URLhttp://www.kasukabe-cci.or.jp/member/ci/tok/syuuka/idx.html