ホーム » 春日部のイベント情報 » 春日部の大凧あげ祭り

春日部の大凧あげ祭り

江戸川河川敷で、毎年5月の3日と5日に開催されます。

この時に揚げる凧は、和紙と竹で3カ月もかけて大凧文化保存会の会員によって作られます。
まず大凧を前に、その年に初節句を迎える子どもたちの健康と幸福な成長を願う儀式が行われ、その後、上若と下若それぞれの大凧をあげます。

大凧を揚げるのは百数十人。
見物客は約10万人。
江戸川河川敷を埋めた人々が見守る中、大凧が空へ舞い上がります。

その姿は勇壮の一言。

その隣では、小凧や女凧、企業名入りのコマーシャル凧などが舞い、お祭り気分をさらに盛り上げます。
子どもたちの健やかな成長を願い市民一体で開催される祭りです。

※春日部市ホームページより

イベント名春日部の大凧あげ祭り
開催日・期間2010年05月03日、05日 
開催場所春日部市西宝珠花江戸川河川敷大凧広場
アクセス東武鉄道春日部駅東口からバスで25分
主催春日部市「庄和大凧文化保存会」事務局
お問合せ先メールodako@city.kasukabe.lg.jp
お問合せ電話番号048-748-1555(大凧会館)