ホーム » 本庄のイベント情報 » 本庄祇園まつり

本庄祇園まつり

本庄祇園まつりは、台町の八坂神社において疫病を追い払うため、神輿を担いだのが祭礼の始まりです。
7月15日の八坂神社の境内では、無病息災、五穀豊穣、地域社会の安全を願って獅子舞が奉納されます。この獅子舞は、埼玉県指定無形民俗文化財になっており、『台町の獅子舞』として広く知られております。別名『雨乞い獅子』とも言われています。

現在、本庄祇園まつりは、7月中の土・日に行われており、各町内のおとな神輿、子ども神輿、企業・団体神輿がセイヤッ!セイヤッ!と威勢のいい掛け声で、子ども神輿パレードや東西に分かれてのおとな神輿パレードなどが勇壮に行われ、熱気と興奮を呼び近隣及び県外の観客多数を含め、大変な賑わいを見せています。

※本庄商工会議所HPより

イベント名本庄祇園まつり
例年の開催日毎年7月の第3土・日
開催場所本庄市街地(祭典本部:本庄市民プラザ 本庄市銀座1-1-1)
アクセスJR高崎線 本庄駅下車 徒歩約5分
主催本庄祇園まつり実行委員会
お問合せ電話番号0495-25-1111(本庄市観光協会(本庄市役所商工課内))