ホーム » 飯能の商品情報 » 西川名物 四里餅
飯能銘菓 四里餅

四里餅1つで四里も尻もちつかん! 

西川名物 四里餅

今を遡る百余年、この名栗川を西川材が筏に組まれて盛んに切り出される頃、四里の急流を竿一本であやつることは大変むずかしく、特にあづま峡に入ると岩数も多く、筏師の難所といわれました。

丁度その頃、あづま峡付近の小さな茶店で餅を売る親爺があり、筏乗りはいつもこの餅を食べ(しりもち)もつかず、いかなる難所も一気に乗り切ったという話が伝わっており、古来より西川名物の一つに数えられ、万人の方々の絶賛を博しております。

縦判はつぶしあん、横判はこしあんのしるし

もち米には宮城県産の「宮こがね」を、餡に使用する小豆は北海道産のものを使用し、 国産原料にこだわり製造をしておりますので、安心してお召し上がりいただけます。 品質保証は当日中なので、14~15時までに売り切れた場合は、 追加製造を行わないとのこと。心配な場合は一度お問い合わせを。 ●マメ知識● 四里の縦判はつぶしあん、横判はこしあん。 一昔前までは、現在の3倍(約200g)の大きさがあったそうですよ。



企業情報

大里屋本店 外観

(有)大里屋本店

明治より100年続く、飯能の老舗和菓子店。創業当時と変わらない伝統の製法と味を今に伝えています。 看板商品の「…

住所飯能市永田453
TEL042-972-3600
(有)四里餅商事(大里屋支店)外観

大里屋支店((有)四里餅商事)

大里屋本店の姉妹店。社長の宿谷栄一さんは本店の社長さんとご兄弟。昭和55年に暖簾分けし、現在の場所へ独立開…

住所飯能市中居51-1
TEL042-973-0506