フライ

女工さんたちのファーストフード 

フライ

フライは小麦粉を溶いたものにねぎや肉、卵などの具を入れ鉄板で焼いた珍しい食べ物です。
お好みでソース味と醤油味を選ぶことができます。
足袋産業が隆盛の頃、女工さんたちが「おやつ」として好んで食べたと言われています。

単純だけどとっても深い「フライ」

小麦粉を水で解いて焼いた「水焼き」というものが原型といわれており、「フライ」という名前がついていながら揚げることはなく、鉄板で平たく焼くのが特徴。
鉄板で焼きながら、木の鍋蓋のようなもので押しながら焼く店舗もあります。

卵を入れたり、キャベツをいれたり、小エビを入れたり、具は様々。
また、平たいままソースと青海苔をかけて出す店もあるが、二つ折りにして中にソースを挟んで出したりする店もあります。



企業情報

かねつき堂

かねつき堂

もともとは行田市の職員だった店主が、「地域のためにもっと自分ができることはないか」「もったいないよりも…

住所埼玉県行田市本丸13-13
TEL048-556-7811
URLhttp://www.geocities.jp/kanestukidou/